AMEREX アメレックス・エナジー・コム
トップページサイトマップ
サービス案内 会社案内 お問い合わせ

RIMスワップ取引

トップページ > サービス案内 > よくあるご質問

よくあるご質問

Q1. なぜオンライン(ウェブ)注文ではなく、電話注文になっているのですか?
Q2. 現在は、どんな会社が参加していますか?
Q3. スワップ取引の差額清算はどのように行うのですか?
Q4. 取引数量の最低単位は何KLですか?
Q5. 「取引要綱」の取引参加資格を満たしていれば、どんな会社でも参加できますか?
Q6. RIMスワップ以外にスワップ取引は行われていますか?
 
Q1. なぜオンライン(ウェブ)注文ではなく、電話注文になっているのですか?
A1. 現物取引市場と比べて、スワップ取引は価格の変動が早い為、オンラインで価格を提示しても情報が古くなる可能性があり、その情報は意味を持たなくなります。
従って、取引を行うタイミングで価格を確認しなければならないので、スワップ取引は電話での注文受付となっています。
 
Q2. 現在は、どんな会社が参加していますか?
A2. 大手商社、燃料商社、石油ディーラー、海外の銀行や証券会社が参加しています。
 
Q3. スワップ取引の差額清算はどのように行うのですか?
A3. 契約で定めた期間が終了した(変動価格が確定した)時点で、当事者間で差額の金額を確認します。確認後、差額の金額を受け取る会社が請求書を発行し、支払う会社は請求書に従って翌月14日に支払います。
 
Q4. 取引数量の最低単位は何KLですか?
A4. 特に設定はしていません。スワップ取引は相対取引ですので、取引相手が承諾すれば何KLからでもお取引は可能です。
 
Q5. 「取引要綱」の取引参加資格を満たしていれば、どんな会社でも参加できますか?
A5. 与信付与については各社のそれぞれの考え方があります。通常の取引が出来ない場合でも、保証金を担保に取引が出来る会社もあります。一度、お気軽にご相談して下さい。
 
Q6. RIMスワップ以外にスワップ取引は行われていますか?
A6.

石油関連の価格を決定する変動価格として、リム情報開発(株)が値付けをする価格以外にも色々存在します。物理的には全ての変動価格について、スワップ取引を行うことは可能です。現在では原油通関CIF(JCC)スワップ等も行われています。

ページトップへ戻る

RIMスワップ取引とは
マーケット情報
取引要綱
取引確認書フォーマット
よくあるご質問
その他サービス
おいらーず
石油製品先渡し取引
プライバシーポリシー Copyright (c) 2005 AMEREX・ENERGY・COM.All Rights Reserved.